Copyright 2001-2003 株式会社ウィズダムテック

WisdomTex Mark
WisdomTex


新着情報

サービス一覧

新聞雑誌記事

特許論文

関連サイト

ウィズダムの目


トップページへ

English Page

ウィズダムの目2003年8月号 


8月の本について

夏休みは8月1日から始まります。それで休み中は、いろいろ読みたい本を7月に買いました。前にも紹介しましたが、山 本夏彦さんの本をだいぶそろえました。"私の岩波物語"" 室内40年"" 冷暖房ナシ"" 愚図の大いそがし"などなどです。山本さんは厳しいなかに温かみのあるエッセイを書かれており好きな人でしたが、最近、お亡くなりになりました ね。このひとのエッセイがもう読めないとなるとかなり探して、上で挙げたほか何冊かを購入することができました。すべてBook-offで買いました。 Book-offに行くついでに買ったのが、藤 沢周平さんの時代ものです。文藝春秋から出版されている短編集などですが、藤沢さんの本もなかなか見つかりませんね。中目黒のBook-offに その全巻がそろっていたのですが、その中の1冊しか買いませんでした。後日、Book-offに行きましたが、すでにすべて売り切れでした。こういう本屋 さんでは見つけたらすぐに買わないといけないということを知りました。藤沢さんの本も読み始めると止められません。それに美しい文です。この方も亡くなり ましたね。そういえば藤沢さんの本を読んでいて思い出したのが、" たそがれ清兵緯"という映画は藤沢さんの本のイメージをそのまま現れていますね。

それに加えて中 野孝次さんの本です。" 犬のいる暮らし"" 何を遺せますか"" 私の生活作法"などです。中野さんも筋がびしりと通り、好きなエッセイストです。時間の自由は老年のほうが沢山あり、その時間をゆったりと本を読 む生活など、普通の人だと、生涯現役としょうして働くことのばからしさを書かれています。何を遺すかでは、結局、自分の生き方というあたり、みごとな考え 方をもっていらっしゃりますね。多くはあくせくして、年老いていくなかで、本を読み、犬との散歩での生き物との交流や自分の生き方を変えないで、つらぬく 姿勢はみごととえます。この山本さん、藤原さん、中野さんのような書き手がすくなくなり、いまの書店に溢れる生き方のノウハウものを底が浅くつまらないも のが多いいですね。

こうして購入した本はすべて山荘の書斎においてきましたので、当分は読めません。しかし、山荘で、本を読み、眠くなればごろりとよこになり、起きてはおい しいコーヒーを飲む生活、朝とともに鳥のように目覚めて、温泉に入り、朝食のあとはぶらりと散歩して、夜は、ワインを傾けて、音楽を聞くというのが夏休み の理想の姿ですが、しかし、今年はメキシコでの人工知能国際会議のため、こうした時間をすごすことは不可能ということになりました。人工知能国際会議で は、新しい応用として論文が受理され、発表することになり、欠席はできなくなりました。メキシコはアカプルコという世界の観光地での会議で、その後、サン デェゴ、カルフォルニヤにより友人達にあう予定を計画しています。論文は肌診断をもとにしての化粧品の選択エキスパートシステムで、携帯電話とグリッドコ ンピュータによる人工知能です。いまのビジネスの中心です。

yama1
山荘の写真


このことに関して、東京12チャンネルの、朝のモーニングサテライトの取材がきました。8月18日に放映予定ですが、そのころは米国ですのでそのテレビ番 組はみることができませんが、一応インタビューには出るらしいことになっています。
yama2
ベランダ

WisdomTex.com



Copyright 2001-2003 WisdomTex Ltd. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.

| ホーム | 新 着情報 | サービス一覧 | 新聞雑誌 |
| 特許・論文 | 関連サイト |
| WebRatingサービス |

株式会社ウイズダムテック