Copyright 2001-2003 株式会社ウィズダムテック

WisdomTex Mark
WisdomTex


新着情報

サービス一覧

新聞雑誌記事

特許論文

関連サイト

ウィズダムの目


トップページへ

English Page

ウィズダムの目2003年3月号 

3月のJazz CD

前の号では、やはりピアノトリオでよい物はと言われる方に、お勧めしたのがヨーロッパジャズトリオでしたが、このトリオの新作の、マドンナの宝石はなかなかのものです。これはなにげなく聞いてしまうというCDの一つで、バックのベース、ドラムはきちんとリズムをキープするタイプで、ピアノのマークバンローンのリリックなピアノに加えて、ジャズらしい音づかいの進行は仕事の邪魔にならない心地よい音楽です。
cd_europ
ヨーロッパジャズトリオ マドンナの宝石

このヨーロッパのピアノトリオに惹かれたか、カールステンダールのトリオのCDで、マイナーミーテング、ウォルターラングトリオのアクロスザユニヴァース、ヂュークジョーダンのビューティオブスカンジナビアなどのピアノトリオを買いました。ウォルターラングのトリオはビートルズの曲を取り上げています。ジャズで聞くビートルズもいいですね。

carsten
Carsten Dahl Trio
Minor Meeting

beatles
Walter Lang Treo
across the universe

それから、ヂュークジョーダンは米国人ですが、海外、とくにヨーロッパで活動することが多く、このCDもそのひとつです。ドラムはエド・シグペンという,むかしオスカーピータソントリオのドラムだった人で、地味ながら正確なリズムとセンスの持ち主で、好きなドラマーの一人です。すきなのは、シンバルやビートをきざむときにステックの音が残るのがいいですね。このCDでとりあげられている最初の曲の、ディアオールドストックホルムはいろいろな演奏家に取り上げられている名曲です。CDを買うことを決めるときに、そのCDの中にどのような曲がはいっているかが重要です。このディアオールドストックホルムが演奏曲目になければこのCDは買わなかったかもしれません。その他に、星に願いをなどの名曲が演奏されています。

このディアオールドストックホルムを題名にしたエデーヒギンスのピアノトリオもよいCDです。聞き比べるという楽しみもあります。全体としてはエデーヒギンスのトリオ音は落ち着いた響きがあります。とちらかというとハンクジョーンズ系のピアノトリオですので、聞きやすさはエディーヒギンスのほうかもしれません。
eddieHiggings
エデーヒギンスピアノトリオ
Dear Old Stockholm




WisdomTex.com



Copyright 2001-2003 WisdomTex Ltd. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.

| ホーム | 新着情報 | サービス一覧 | 新聞雑誌 |
| 特許・論文 | 関連サイト |
| WebRatingサービス |

株式会社ウイズダムテック