株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.


 




自動運転ソフトウェア研究
 & 
Kindle本出版 プロジェクト スタート
 
 この度、弊社では常識を使ったこれからの自動運転システムの研究に取り組むことになりました。そしてその内容を誰にでも分かり易く解説したKindle版本を出版するプロジェクトがスタート致しました。これは先に発売されたアマゾンの電子書籍「ワトソンに学ぶこれからの人工知能」(Kindle版)の内容をさらに深めたもで、MRL(Multi-agent Robot Language)ソフトウェアを利用して運転の制御をするという自動運転方式です。MRLとは論文:AI Journal 114,57-94,1999."Smart office robot collaboration based on multi-agent programming",F.Mizoguchi, H.Nishiyama, H.Ohwada, H.Hiraishi を基にして開発されたシステムです。現在の自動運転ではディープラーニング等による色々な個々のシステムがありますが、運転者、歩行者双方の常識に基づいた包括的な制御システムは無いように思われます。勿論、国土交通省で実施されているヒヤリハット等のビッグデータも大切ですが、それらをどのように活用するかが問われています。そうした実験データを通して運転者、歩行者の常識を知り、それを自動運転システムに組み込む事が出来れば、より人間に沿った自動運転の実現に繋がるという事になります。弊社もこれまで様々な車の運転に関する研究(運転時のドライバーの負荷研究等)を行って参りました。そうした研究成果を通して今回のプロジェクトをより革新的で汎用性のあるものになるよう進めて参りたいと思います。


     
   
 
       
 
   

   




※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック